【Barbour/トランスポート 】サイズ感、使用感、コーディネートを紹介します!

fashion

どうも!しみブログのしょーま(@shimi_blog)です!

今回は、昨年冬に大注目だった、Barbourのトランスポートを徹底解説していきます。

『バブアートランスポートがとにかくやばい』

皆さんの悩み

バブアートランスポート気になるけど、実際使用感とか、着回しやすさはどうなのか知りたい!

オイルの感じ、臭いはどうなの!?

バブアー 1着目に選んでもいいのかな?

コーディネートも知りたい!!

<strong>筆者</strong>
筆者

この記事を最後まで読むことで以上の悩み全てを解決することができます!!

ちなみに、筆者は今年の11月に実際に購入して、この冬を乗り越えました。実際に使ってみた意見なので参考にしてください!

YouTubeでバブアー トランスポートを紹介しています!!

画像だけでは分からない部分もあると思うので、気になる方は、動画をチェック!!

細かいことはいいからコーデが見たい!そんな方は、下の記事をチェック!

ではいきましょう!!

Barbourとは?

1894年にジョン・バブアー(John Barbour)氏によりイングランド北東部のサウスシールズで創業。北海の不順な天候の元で働く水夫や漁師、港湾労働者に向けてワックスで生地をコーティングし、防水や防風機能を実現させた”ワックスドクロス”を提供したことが始まりです。ワックスドジャケットは耐久性が高く、創業当時から現在でも愛される名品です。

Barbourトランスポートとは

今期バブアーのオーバーサイズシリーズより復刻した「TRANSPORT WAX」。 これが正式名称です。

1990年代から2000年代までイギリス本国のみで展開されていたトランスポート。コーチジャケットのような裾が特徴で、やや短めの着丈とシルエットが、いつものワックスドアウターとは一味違う雰囲気をもたらします。定番モデルのBEDALEやBEAUFORTに比べ短い着丈のため、羽織りやすく軽快な一着です。

以下、素材と取り扱いです。


使用感、着回し易さ、真冬での防寒度

1-1 使用感

3ヶ月使用した使用感についての印象は、「使いやすい」です。

バブアー定番モデルのビデイルやビューフォートは、着丈が少し長かったり、シルエットが細身なのもあってどんな服装にも簡単に羽織れるアウターではないなという印象でした。

しかしトランスポートは、着丈が中間丈で身幅も広めなのでコーチジャケット感覚でどんな服装にも合わせることができます。

1-2 着回し易さ

着回し易さに関しては、バブアーモデル内で1番です。

その理由としては、着丈が中間丈で身幅が広いことによってカジュアルスタイルに合わせることができますし、もちろん綺麗めにも合わせることができます。スーツスタイルに合わせることで、綺麗めすぎない柔らかい印象になります。

実際に、私は私服はもちろんのことスーツを着る日は毎回着用しています。

1-3 防寒度

防寒度については、やっぱり真冬の極寒には耐えられないなという印象です。北海道や東北地方に住んでいる人は、真冬に着るのは厳しいのかなと思います。

でも肌感覚にはなりますが、10℃から5℃の間ならインナーダウンを着ることで冬でもBarbourを楽しめます。

関東関西圏の方なら、冬でも着れます。

私は、関西圏に住んでいますがインナーダウンを着て12月と1月の真冬に出かけておりました。

オイル感

バブアーの購入を検討する多くの人が悩むポイントは、オイルがベタつくのか。オイルの臭いは本当に気になるのかここだと思います。

単刀直入に言わせてもらうと、私は全然気にならないです。私の周りの友達も気にならないと言っていました。

しかし、少なからず他の服にはない触り心地や臭いがあります。少しでもベタつくのが嫌で、臭いが気になってしまう方にはおすすめできません。

ただ、これだけいえるのは他のモデルであるビデイルやビューフォートに比べると比較的オイルが少ないということです。触った感じもオイル感は少ないと思います。参考までに。

お手入れ方法が気になった方は、下の記事でチェック!!

お悩み解決(1着目としてのおすすめ度)

結論、おすすめです!!

バブアーが欲しいけど、

・バブアー特有の細身丈長アウターが苦手

・コーチジャケットみたいに簡単に羽織れるアウターが欲しい

・オイルが多すぎるのは苦手

・シルエットにもこだわりたい

・着回しやすさも捨てられない

一個でも当てはまれば、バブアートランスポート買う価値があります。

実際に私もバブアーが欲しいけど、定番モデルのビデイルは身幅が細くて微妙に丈が長いので使いずらいなと思って購入に踏み切れないでいました。

そんな時、WEARというファッションコーディネートアプリでバブアートランスポートを見かけて購入に踏み切ったという経緯があります。それぐらい一目で惹かれます。

WEARとは何ぞや?と思った方は、前回の記事リンク貼っておくのでチェックしてみて下さい!

コーディネート

バブアートランスポートについて

①価格帯は少し高め(約50,000円台)ですが、着心地や見た目のカッコよさなど総合的にみても購入する価値があります。今冬検討している方は、是非手に取って欲しいです。リンクは下に貼っておきます。

去年は、11月頃に完売しておりましたので、検討はお早めに!!

➀使用感は使いやすくて良い。真冬でも関東関西より南の地方の方は着用可能。インナーダウン必須。

➁オイル感は、気になりません。しかし、オイルの臭いに敏感だったり、少しでもベタつくのが嫌な方は注意が必要。

③バブアーデビュー1着目としておすすめです。


以上、バブアートランスポートについて徹底解説しました。

購入に迷ってる方、リンクからチェックしてみて下さい。

参考になれば幸いです。

紹介してほしい商品あれば、紹介いたしますのでコメントおまちしております!!

お問い合わせはこちらからお待ちしております!!

では、また次の記事でお会いしましょう。

アリーヴェデルチ!!!


コメント

タイトルとURLをコピーしました